タクデリックス浜松は、
Foodelix®と地元タクシー企業との連携で誕生した
飲食店デリバリーサービスです。

ご注文をいただいてからお作りし、
出来たてをお届けします!
現在、浜松市後援による
実証実験を実施中です

ご利用の流れ

ビジネスモデル図

サービス内容

利用料金
ご注文時に自動計算されます。
配送料1回あたり500円(税込)
対象エリア

浜松駅より半径10km圏内

配達エリアマップ

※詳しい町名につきましては、「タクデリックス配達対象エリア」をご確認ください。

注意事項
免責事項
  • Foodelix®利用規約に準じます。
  • ご注文後のキャンセルは受け付けておりません。基本的には商品代金+配送料を全額お支払い頂きます。

本実験の目的

新型コロナウィルスにより
需要が減少したタクシー業界と
営業自粛となった飲食店を
地域のIT事業者の
デリバリーシステムで
解決すること。

2月より始まったコロナウィルスの世界的な感染拡大。それでも2月中旬までは、日本、浜松市への影響はまだ限定的でした。

2月中旬以降から始まった、企業などの宴会自粛による飲食店の歓送迎会のキャンセル。それは過去に例を見ない程の影響で、瞬間的に飲食店の需要が蒸発しはじめた瞬間でした。

3月中旬以降になると、夜の街には殆ど人気が無くなってきました。
4月にはいり、街中から人気が消えました。

そして、緊急事態宣言が発令され、多くの飲食店は自主的に時間短縮営業や、テイクアウト、デリバリーのみの実質休業状態に入り始めました。

そのままGWに突入し、外出を殆どしないという、多くの方にとって初めての長期休暇を経験しました。

それと並行して、首都圏でのタクシー利用客からのコロナ感染。
これにより、全国のタクシー需要はすくなからず影響を受けたと聞いています。

さらに、在宅勤務が進み、県外への出張が自粛され、全国で人の流れが急激に減少していきました。

3月から出はじめたタクシー利用客の減少は、4月に入りさらに減少の一途をたどりました。

そんな苦境にある飲食店とタクシー業界
そして殆どの日本人は、外出を自粛し、自宅で生活し続けることになりました。
人生で、初めての経験。先の見えない不安。見えない敵との戦いです。

そんな中でも、飲食店が出来ることは、家庭ではマネできない、飲食店ならではの料理を作ること。テイクアウトを始めることは難しくありませんでした。お皿に盛るか、お持ち帰り皿に盛るか、大きく違いはありません。しかし、外出自粛であるなかで、お客様にお店まで取りに来て頂く必要があります。しかしデリバリー(宅配)を始めるには、そのための人員や移動手段が必要となり、現実的ではありません。

その移動手段として、輸送のプロであるタクシー業界が動き始めました。

飲食店xタクシーによるデリバリー

これが産声を上げました。

StayHomeのお客様に、飲食店のお料理、お弁当を、外出することなく、タクシーが宅配し、ご自宅で楽しんで頂ける。

窮状にある、業界同士が出来ることを持ち合わせて連携し、具現化しはじめたこの取り組み。

現時点ではまだまだ平時には戻ってない中で、少しでも両業界の経済的な支えになり、そしてお客様の喜びに繋がるものになればと考える次第です。

そして、確実に来るであろうコロナウィルスが終息化した平時に戻った際に、コロナ禍以前と同様の平時となるか、もしくは経済的な環境が大きく変わった平時になるか、どちらの可能性も否定できませんが、その時にも持続的な連携として残り、新たな経済的価値を生み続けるものを作ることを一つの目標としています。

そしてさらに、高齢化が進む日本において、日常的に外出が困難な方々へ、飲食店のお弁当だけでなく、食料品店から食料品をデリバリーするといった要望も少なからず出てきている中で、このタクシーによるデリバリーは、社会的インフラとして活躍し続けるであろうと考えております。

コロナウィルスに対峙して、苦しみ、挑戦し、戦っている世界中の人々に、
元気と笑顔がある明るい未来が早く来ることを願い、
本実証実験が少しでもその一助となればと考え、進める次第です。

2020年5月25日
タクデリックス関係者一同